無料のWordPressテーマ「Cocoon」の適用方法

綺麗なサイトを眺める
目次

WordPressテーマとは?

WordPressのテーマは、ブログの着せ替えテンプレートのようなものです。ただの着せ替えとは異なり、ブログのデザインが変わるだけではなく、テーマによって表示される内容が変わったり、機能が追加されたりします。

WordPressのテーマは、WordPressの公式のものだけではなく、無料・有料のものが多く存在し、たくさんのクリエイターが利用しているのです。

本記事では、無料のWordPressテーマ「Cocoon」を例に、WordPressテーマの適用方法を解説していきます。Cocoonは無料でありながら、デザインが美しく、使い勝手の良い人気のテーマです!

WordPressテーマの設定の流れ

STEP
テーマのダウンロード
  • 好みのテーマをダウンロード
  • 親テーマ・子テーマがある場合は、両方ダウンロード
  • zipファイルは解凍しない
STEP
テーマのアップロード
  • WordPress管理画面で、テーマの新規追加から、テーマをアップロード
  • (親テーマ・子テーマ両方)
STEP
テーマ有効化
  • テーマを有効化する
  • 子テーマがある場合は、子テーマのみ有効化する

子テーマとは、WordPressのテーマ(親テーマ)を元にして作成されたテーマで、ユーザーがテーマのカスタマイズをするために作られたテーマになります。

子テーマのみを有効化することによって、親テーマがバージョンアップした際に、WordPressのカスタマイズ内容には影響がでず、最新のテーマが使えるようになるのです!

ちなみに、「Cocoon」は親テーマ・子テーマがあるので、両方のテーマがある適用方法の解説になります。

Cocoonのダウンロード

Cocoonにアクセスし、「ダウンロード」ボタンをクリックしましょう。

STEP
親テーマのダウンロード

Cocoonでは、親/子テーマの両方を使うので、それぞれダウンロードしましょう。

STEP
子テーマのダウンロード

稀に、広告のダウンロードボタンが表示されていることがあるので、注意しながら、必ず水色のボタンからダウンロードを行ってください。

※ダウンロードしたzipファイルは解凍せずにそのままにします。ファイルに触らなければOKです!

テーマのインストール/有効化手順

新しいテーマの適用は基本的に、テーマを「新規登録」し、インストール後「有効化」という手順を踏めば、テーマの設定が完了します。

STEP
インストール画面に移動

WordPressにログインし、「外観」→「テーマ」からインストールします。

STEP
テーマを新規追加

現在、WordPressにダウンロードされているWordPressテーマが表示されています。今利用しているものには「有効」と表示されています。

テーマの「新規追加」をクリックします。

STEP
テーマのアップロード

「テーマのアップロード」→「ファイル選択」の順にクリックをします。

まず最初に、Cocoonの親テーマを選び、「開く」をクリックしましょう。

  • cocoon-master(親テーマ
  • cocoon-child-master(子テーマ
STEP
テーマのインストール/有効化

親テーマの選択ができましたら、「今すぐインストール」をクリックします。

親テーマのみのテーマでしたら、ここで「有効化」をクリックしてテーマ変更完了です。今回は子テーマがある「Cocoon」のテーマ変更なので、有効化せず「テーマのページに戻る」をクリックします。

STEP
子テーマがある場合

先ほどの手順で子テーマをアップロード/インストール/有効化をしましょう。有効化したら、一度Cocoonが適用されているかサイトを確認してみましょう。

まとめ

今回は、無料のWordPressテーマ「Cocoon」を例に、WordPressテーマの適用方法を解説しました。テーマによっては、ちょっとの設定だけで運営できるテーマもあるので、自分に合ったテーマを探してみてください。

その中でも「Cocoon」は初心者の方でも扱いやすいと思うので、悩んでいる方はぜひ試してみてください。

目次
閉じる